×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許出願@国際特許事務所 東京

特許出願の全体像を俯瞰出来るように、広く浅く初心者が関心を示す内容に関して纏めております。

特許出願 記事

特許出願@国際特許事務所 東京

はじめまして、この「特許出願@国際特許事務所 東京」では特許出願について纏めております。
特許出願の初心者の方々が疑問を抱くであろう事項を中心に構成しているので、初心者向けの情報サイトだと思って頂けたらと思います。
 
特許出願は自分で行う事も可能ですが、特許出願というのは非常に専門性が高い為、自分で全てこなすには厳しいというのが一般的な発明家の考えだと思います。
特許出願が、素人でも簡単に出来るものであるなら当たり前ですが、弁理士という専門職は必要ありません。
国が弁理士という国家資格を設け、発明家の特許出願を代理する権限を与えているのは、特許の素人では特許出願を行い発明を権利化するのが難しいからであります。
 
私は特許の素人ですが、ちょこちょこと自分で特許出願について勉強し、ホームページを通じて特許出願の情報発信をしております。
特許出願を少しかじった特許の素人の立場で言わせてもうと「やはり特許は自分で出願するより専門家である国際特許事務所の弁理士さんに任せたほうが良い」という事です。
特許出願を自分でスムーズに出来る能力を養うには、国家資格弁理士を取るのと同じくらいの勉強が必要になります。
 
この特許に費やす勉強時間は100時間では済まないでしょう。
膨大な時間を1度の特許出願に費やすのは、「もったいない」というのが特許素人の私の考えです。
自分で特許出願の代理を商売にするなら勉強すれば良いでしょうが、そうで無いなら、たった一度しか遣われない知識の習得の為に何百時間・何千時間と特許の勉強に費やすのは得策とは言えません。
 
「時間」は言うまでも無く、「貴方が繰り返し今後使うであろう知識の習得の為に使うべき」であります。
セルフ特許出願を考えている方もいらっしゃると思いますが、そういう方はこのホームページで特許出願の全体像を掴んで頂けたらと思います。
全体像を掴んだ上でもセルフ特許出願のほうがメリットがあると思うなら、セルフで頑張れば良いと思いますが、「セルフでやらない」ほうが得策だと判断する方も出てくるでしょう。
 
このホームページを読んだ結果、そもそも貴方の発明は「新規性の喪失」に該当するために特許出願が出来ない事に気付く方もいるでしょう。
特許出願は非常に専門性が高く、素人がヒョーヒョーと出願から権利化までこなせるような分野では無い事が分かると思います。

 
特許出願 関連
役立ち情報

SEO対策 Google SEO Yahoo SEO Bing SEO SEOサービス 被リンク SEO会社 SEO業者 Yahoo SEO対策 Bing SEO対策 SEO対策 Google SEO対策 サーチエンジン登録代行